< 東京で名古屋めし!

喫茶店全盛期の昭和のお店-新大久保-

2021.10.13(12:00)
Wたまごのナポリタン「シュベール」新大久保店
ダブルたまごのナポリタン シュベール 新大久保

当ブログ、かつて「シュベール」の調布店で<Wたまごのナポリタン>を採り上げたことがあるが、その調布店はすでに閉店し、今回は新大久保店を訪れる。

新大久保駅前 喫茶店 シュベール

初めて名古屋から東京へ一人で来てから幾年月。

恐らく山手線の新大久保駅で降りたのは初めてだと思う。

食後に辺りを少し歩いたが、昼から何やってんだ解放感満載で確かにアジアっぽい。

シューベール新大久保 入口

信号がなければ改札出て30秒でお店に到着。

昭和の喫茶店の2階入り口の前に立つ。

入店し言葉で案内があり席に着き目的の<Wたまごのナポリタン>をセットで注文ししばらく待つ。

スペシャルセットメニュー シュベール 新大久保

そう、これだ。

名古屋でいうところのイタリアン。

シューベールの鉄板スパは先敷きの玉子に見える。

個人的な名古屋の思い出も、よく訪れた喫茶店は先敷きであった。

昭和風の平らに盛り付ける見た目もグッド。

味も大変懐かしい。

たまご敷で熱さを調整するのも子供のころから慣れ親しんだ方法。

完璧だ。

また訪れたい。

人気ブログランキングへ

西新宿「ヤクン」でコピを飲みカヤトーストを食べてみた

2021.07.04(13:00)
コピ「亞坤ヤクンカヤトースト」新宿住友ビル店
ヤクン 西新宿 Aセット

個人的に次外国へ行けるようなったら高い確率で訪れるであろうシンガポールのことを調べていると、コピとカヤトーストにぶつかった。
シンガポールは何回か訪れたことがあるがコピを飲んだこともカヤトーストを食べたこともない。
ではということで、西新宿のお店を訪れてみた。

ヤ クン ya kun kaya toast nisi-shinjyuku Signboard

ヤクン カヤトースト 新宿住友ビル ファサード

ヤクン コピ コンデンスミルク 西新宿

まず、コピとはシンガポールなどで飲まれているコンデンスミルク入りコーヒーのことだそうだ。
甘いと聞いていたが、飲んでみて個人的にはなるほど味は予想できるなっていう感想。

カヤトースト ヤクン 西新宿

そして、カヤトーストというのはカヤジャムという砂糖、卵、ココナッツミルク、パンダンリーフなどから造られるジャムを塗ったトーストのことだそうだ。
これも甘いと聞いていたが、食べてみて美味しいし大変気に入った。

温泉卵 西新宿 ヤクン Hot spring egg

あとこれに温泉卵がついたものがAセット。

この感じ、名古屋のモーニングと基本的な発想が同じ。
しかも、「ヤクン」には日本限定であんこ入りのカヤトーストもあるようだ。

シンガポールで行きたいと考えてるお店は「ヤクン」ではないのだが美味しいことは間違いない。

人気ブログランキングへ

モチモチの煮込みうどん「味噌煮込罠」-本郷-

2021.03.11(12:00)
味噌煮込みうどん「味噌煮込罠」本郷
味噌煮込みうどん 東京 味噌煮込罠 本郷三丁目

前回記事にした大森「でら打ち」にも味噌煮込みうどんはあるが、
そう言えばしばらく食べてないなと思いたち、今回は本郷の「味噌煮込罠」を訪れる。

味噌煮込罠 本郷 味噌煮込みうどん

「味噌煮込罠」で最初にいただいたのが2007年で前回が2013年。
つまり、今回8年ぶりの「味噌煮込罠」の味噌煮込み。
調べて分かったが前回はインディアンを食べている模様。

お昼の味噌煮込みうどん ライス付 900円 味噌煮込罠

前回の記事(すでに公開終了))にも書いたが、「味噌煮込罠」の煮込みうどんは今もモチモチしている。
個人的には少し違和感があるが、東京の人特に女性にはこの麺訴求力があるのだろう。
事実、当日私以外の客はすべて女性だった。
あと、おつゆが抜群に美味いのは特筆すべき点と思う。



大将の修行先が安城だったかかつてはリンクがあったのだが今は無いようだ。
直接聞き取ってはないが在所も刈谷のうどん食堂であられる模様。

「山本屋総本家」が東京から撤退した現在、大変貴重な“本物”のひとつ。

人気ブログランキングへ

復活!名古屋流鯱系カレーうどん-大森-

2021.03.06(12:00)
カレーうどん「でら打ち」大森
カレーうどん 名古屋流 でら打ち 大森

昨年3月に閉店した旗の台「でら打ち」が12月大森で復活。
ようやく時間が取れたので訪れた。

でら打ち 大森 カレーうどん 味噌煮込みうどん

「でら打ち」でカレーうどんをいただくのは9年ぶり。
黄色い色調と懐古調の香りとあの隠し味は健在。
個人的には以前よりおつゆは美味しかった。
強いて言えば麺が前より細いかな。

カレーうどんと小ライス でら打ち 若旦那21

大将は名古屋・瑞穂区の「若旦那21」ご出身。
旗の台オープン時はブームとなりテレビ出演。
その評判を背負い大阪へイベント出店、その後店舗拡張など旧店には勢いがあった。



名古屋でも I氏 に直接薫陶を受けた人で現役はもう少数と思われ、
その貴重な流れをくむ名古屋流鯱系カレーうどんが東京・大森で復活したこと嬉しく思う。

人気ブログランキングへ

魅せ方は巧みの一本鰻-田町-

2020.12.15(12:00)
一本鰻のひつまぶし「四代目菊川」ムスブ田町店
一本鰻のひつまぶし拡大 四代目菊川 田町2020

今、名古屋で勢いがあるうなぎ店「四代目菊川」が東京進出したので訪れた。
母体はうなぎ・川魚卸問屋中庄商店の四代目が興した飲食運営会社パッションギークスとのこと。

JR田町駅

JR田町駅の東口へ降りるなんて何十年ぶりだろうか。

ムスブ田町 看板2020

ゆとりあるムスブ田町内なので綺麗で落ち着く店であることは間違いない。

うなご四代目菊川 田町2020

お店に到着。
明るい感じが好印象。

一本鰻のひつまぶし全体 四代目菊川 田町2020

「四代目菊川」。
笹島や覚王山、栄(後の2つはFCの模様)など名古屋のよい場所で店舗拡大中だが、わたくし名古屋のお店を訪れたことがない。
初めてなので、やはり一本鰻のひつまぶしを注文してみる。



一本鰻のひつまぶしはさすが見た目のインパクトありますな。
焼きはともかく味は、これぞ名古屋の味で最近頂いた「うな富士」有楽町より個人的には好み。
器が特徴的で、刻んであるところを左へしゃもじで平行移動すればよいので茶碗によそいやすいのも可。



訪れて感じたのだが、こちらはインセンティブが必要な時に利用すると効果的なお店だろう。
全体がうまく考えられていると思う。

関連記事
流れは完全に「うな富士」-有楽町-

人気ブログランキングへ
| 最新 | 次ページ