スポンサードリンク

塩パン「フジパン神田」フジパンストアー神田~10周年企画~

2016.08.01(06:00)
塩パン フジパン 東京 モンドセレクション銀賞
<モンドセレクション>塩パン

名古屋由来で10年前から東京にお店を持ち、コノ10年間で展開されながら採り上げるタイミングを逃し気になっていたお店が3ブランド。

第2回は「フジパン」です。



当店、以前はフジパンストアーの別ブランドであったようで、「フジパン神田」とされたのは2008年前後ではないかと思われます。

2010年頃からか「フジパン」東京本部にある、コチラのお店の存在を知っておりました。

一度訪れなければとずーと思っていたわけですが、記事を書くためにはその材料である“素”が重要です。

欧風カレーパン フジパン 神田
=欧風カレーパン

おぐらあんどーなつ フジパン 神田
=つぶあんどーなつ

私、記憶は曖昧ですが、大阪万博で「フジパンロボット館」訪れたことがあるようです。←手塚治虫プロデュース∞

どのタイミングかも全く覚えていませんが、青少年公園へ移設されたそのフジパンのパビリオン・展示物、そちらも訪れたことあると思います。

愛知万博時、その歴史的ロボット達が観覧車近くの展示場にいたことも記憶にあります。

フジパン 神田 東京本部

<夢がある社会貢献企業「フジパン」>というのが、<一人の名古屋出身者としての私>と「フジパン」の世代的関わりということになります。

地味であっても勘考し、裏方でも確実に品質で商品に貢献するというのが「フジパン」のポリシーとお見受けできます。

ランチパック型商品も、もともとは「フジパン」が勘考したスナックサンドですしね。

今回頂いた<モンドセレクション塩パン><欧風カレーパン><つぶあんどーなつ>。

3品とも大変美味しくいただきました。

<東京で名古屋めし!10周年企画>~めぐる歴史と季節の中で~

関連記事
サンドロール小倉&ネオマーガリン「パスコ 敷島製パン」

人気ブログランキングへ
| 最新 |