スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

NAGOYA鉄板ナポリタン「猿カフェ」新宿マルイ本館店-鉄板スパ-~10周年企画~

2016.05.01(06:00)
鉄板ナポリタン 東京 NAGOYA鉄板ナポリタン 新宿マルイ 猿カフェ

名古屋めしというのは、主に名古屋出身者個々人が思う“自分のめし”の総体ですので、その対象は老若男女、人によって異なります。

10年間名古屋めしブログを展開し今思うのは、世代の違い。

筆者の年齢ですと、<名古屋+カフェ>でイメージするのは「キャッツカフェ」なのですが、今の若者ではコチラ「猿カフェ」のプレゼンスが高いのかもしれません。

「猿カフェ」は2年半前、2013(平成25)年の年末ごろでしたか名古屋系を引っさげ新宿マルイへ進出。

一度お邪魔したいと思っておりました。

猿カフェ 東京 新宿マルイ店

土曜日の夕方遅くお店に到着。

店内は、アラウンド25あたりの若者で満席です。

しばらく待ちまして入店し、席で注文したのは“NAGOYA鉄板ナポリタン”。

事前調べではお昼のメニューに存在しませんので、この為に夕方遅く夜メニューの時間に来たのです。

しばらく待ちまして運ばれます、“NAGOYA鉄板ナポリタン”です。

新宿マルイ本館 猿カフェ 新宿

味は何というか、まあまあというか。

見た目のリッチ感はありますね。

コノ商品について、私の年代が味を云々するのはひたすら野暮な気がしますので、それなりに美味しく名古屋の鉄板スパの雰囲気はあったと言っておきましょう。

ひつまぶしオムライス 東京 新宿
=ひつまぶしオムライス

「猿カフェ」新宿マルイ本館店。

メニューには名古屋系カフェらしく、名古屋めしアレンジメニューとして、名古屋名物ひつまぶしオムライス、チーズINミルフィーユカツの味噌鉄板ライス、明太子クリームきしめんなども存在しています。

コチラのアドバンテージは気軽・安心・小洒落・信頼などで表現されるものと思われ、雰囲気もよく、特に若い人には訴求力が高いと思います。

10年間見てきたたまご敷の鉄板スパは、東京では“ありそでなさそ”なので、思い立った時にでも利用したい、「猿カフェ」です。

<東京で名古屋めし!10周年企画>~新・名古屋からの使者~

関連記事
ダブルタマゴのナポリタン「シュベール」調布店-鉄板スパ-大盛り-

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
| 最新 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。