スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

カレー天むす「地雷也」新宿タカシマヤ売店(二)~10周年企画~

2016.02.20(06:00)
天むす 東京 カレー天むす 地雷也

ブログエントリーNo7。(ちょうど400番前です)

10年前、新宿タカシマヤの「地雷也」で天むす買って記事にしたのが昨日のことように思えます。

新宿タカシマヤへは、たまに買い物に行くので、今回は3年ぶりぐらいで「地雷也」の天むす購入してみました。

カレー天むす 包装 地雷也 新宿高島屋

記憶にある地下1階の売店前に到着しましたが、そこはなんとおにぎり屋さんになっています。

すわ退店かと思いフロアガイドで確認しますと、場所が移動していました。

お店前に来ますと珍しく店員さんがおじさんで、目の前に私は初めて見るカレー天むすなるものを発見。

話が飛びますが、「地雷也」は黒豆天むす・高菜天むすなど、おむすび側を勘考することで、天むすの種類を増やすこと得意としてます。

エビ天という具材を変えてしまい、<それすでに天むすじゃないじゃん>という愚かなことは致しません。

天むすは<天ぷら(エビ)を具としてなるおむすび>という普通名詞(名称)ですから、「地雷也」が持つ天むす店としての矜持が垣間見えます。

今回はモチロン、コノのカレー天むすといつもの普通天むすを購入し持ち帰ります。

お昼として頂きましたカレー天むす。

味の目先が変わり大変おいしかったです。

高島屋新宿 2016

80年代前半、名古屋で大きく広がりつつある天むすを、「地雷也」が本場名古屋のお店として東京進出したのが昭和63(1988)年。

話があったからそこなのか、そこから話を広げたかわかりませんが、出店は東銀座で店名は「地雷也」銀座店とのこと。

一応私、名古屋めしブロガーとして、以前はアンテナを高く張っていまして、10年間たまに受信されました。

どうも、歌舞伎座内で天むすを販売しているのがコチラの「地雷也」なんですね。

確か、かつてはお弁当で“歌舞伎”と名前がついた商品もあった記憶があります。

近年の歌舞伎座改装で環境が変わってしまったような印象も受けますが、一応今回、歌舞伎座は木挽町広場の弁当店「やぐら」を訪ねてみました。

店頭で「天むすありますか」と聞いてみたところ、店員のおねえさんに「売り切れです」と言われましたので購入すること叶いませんでした。

歌舞伎座 東銀座 天むす

筆者としては、「地雷也」におかれましては、もう約30年ほど前になるこれらの経緯を、事実関係が分かる方がいらっしゃるうちに、まとめたモノを自社のサイトにでもUPされることお願いしたいのです。

名古屋の天むすについていい加減な事を平気でいうメディアが多く、恐らくウンザリされているのではないかと推察しますが、自社のサイトなら、自在な表現可能です。

<東京で名古屋めし!10周年企画>~あれから10年後のお店たち~

関連記事
天むす「地雷也」新宿タカシマヤ売店

人気ブログランキングへ

<<天むすエビ-天むすミックス「天むすすえひろ」本店-大阪福島-~10周年企画~ | 最新 | “京都”きしめん「更科本店」京都新京極~10周年企画~>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://nagoyalmeshi.blog49.fc2.com/tb.php/407-c532d1e3
| 最新 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。